看護師の転職理由

看護師の転職率は、企業に勤める会社員よりはるかに高くなっています。看護師という資格を保有していることから、転職に有利という面があり、病院やクリニックなど転職先も沢山あるからです。この時勢、企業の会社員が転職先の少なさに悩んでいる現状からみれば、羨ましく思えます。しかし、看護師の転職理由は企業の会社員とはかなり異なります。

プラス方向の転職理由は、専門性へのこだわりです。専門病院から総合病院に転職をして、さまざまな科を経験し、看護師としての知識と幅を広げるためです。逆に、総合病院から自分の得意分野の専門病院へ転職をして、特定の科のスペシャリストになることもあります。待遇面を重視して、より条件の良い医療機関へ転職を繰り返す人もいます。

人の命を預かる仕事にも関わらず、けしからんと非難されてしまいそうですが、看護師にも生活があります。女性に多い職業であることから、母子家庭の看護師も多くいます。子供の成長に合わせて、より多くの教育費や生活費が必要になることは当然のことなので、正当な転職理由になります。

一方、マイナス方向の転職理由として多く挙げられているものは、ストレスに耐えられないことです。患者やその家族から苦情を受け、精神的に追い込まれることがあります。病人のワガママだと自分に言い聞かせても限界があります。大病院になれば人の死に直面します。ナースステーションの人間関係や、医師とのコミュニケーションが上手くいかず、転職を決意する看護師も非常に高い割合で存在します。

看護師の転職は仕方ないことですが、中には特定の看護師を頼りにしていた患者もいることでしょう。ある日突然、病院を去っていたといことだけはないように、転職時期や引継ぎはしっかりやるべきです。

 

看護師専門の転職サイト

企業の転職サイトと同じように、看護師専門の転職サイトがあります。インターネットでいつでも検索ができるうえ、そのまま応募が可能なので多忙な看護師にも使い勝手がよい仕組みになっています。働きたい地域を選択したあと、担当業務を選ぶことから始めるのが一般的なシステムです。

担当業務とは、病棟、外来、オペ室、訪問看護などの分野をいいます。そこから条件を絞り込んでいくと、条件に合っているか、それに近い医療機関の求人情報に辿り着けます。看護師専門の転職サイトは、全国の医療機関が登録されており、数万件にも及びます。ハローワークや一般公開されていない求人も掲載されているので、多くの看護師は転職サイトを利用しています。
<看護師の転職求人カルテ>ナースの働きやすい病院&転職サイト決め方(看護師の病院求人を探すなら看護師転職サイトも)

無料登録をしてから利用しますが、実際に気になる求人に応募すると、サイトを運営している人材紹介会社から連絡がきます。人材コーディネーターから、さらに詳しい職場情報を聞くことができます。面接に行ってみたいと思ったら、人材紹介会社が代わりに面接の段取りをしてくれます。晴れて転職に成功すると、お祝い金が支給される場合もあるようです。サイトの特徴は、一般企業の転職サイトではみられない、「こだわり条件」が細かく設定されていることです。例えば、「夜勤なし」や「土日休み」「ブランク歓迎」に人気があり、たくさん検索されています。

「住宅完備」「24時間託児所あり」は単身、既婚者に関わらず、見逃せないポイントです。

そのほか、「職場がきれい」「年齢不問」など、看護師不足の医療機関はPRにも力が入っているので、じっくり見定めることができます。

 

応援看護師の働き方

応援看護師とは、3ヶ月から6ヶ月の短期間で働く派遣の看護師のことをいい、応援ナースともよばれています。
看護師が派遣で働く求人募集<派遣ナース病院探し体験談>特集ページ

急な人材不足を補うためや、夜勤だけの人材を確保する目的で募集を行なう医療機関があります。数ヵ月後に何か予定のある人は短期間でお金を貯める目的で働くことができます。ブランクのある人は、常勤の仕事ではなく応援ナースという働き方をしてから、少しずつ常勤の仕事へ復職することができます。夜勤を避けたい看護師が多くいる中、昼間は別のことをやっているため、逆に夜勤専門で働きたいと希望する人もいます。契約の更新はなく不安定な面がありますが、経験者に限定されていることから月給の相場は50万円程度の高額です。求人傾向としては、病院より老人介護施設のほうが、どちらかといえば多いかもしれません。

応援看護師には、「首都圏型」と「離島・北海道型」があります。首都圏型は、医療機関が多く存在する分、人材の出入りも多く、有能な看護師の争奪戦も多くあります。常に空きがある状態で、応援看護師の存在は欠かせないものになっています。また、経験を積むために、一旦は地方の病院を退職し、高度医療を行なっている首都圏の病院にくる看護師もいます。離島・北海道型は、もともと少ない医療機関に加えて、慢性的な看護師不足の問題を抱えています。長期間、不便な地方に拘束せず、期間を定めて働いてもらうという医療機関のニーズに応えるものです。働いてみて、このまま地域医療に携わりたいと思い、看護師として定着する人もいます。地方から首都圏、首都圏から地方へ赴任する場合、どちらも引っ越し費用の問題がありますが、応援看護師にはそういった心配は必要なく、ほとんどの医療機関で費用や住居を用意してくれます。

 

産業看護師の働き方

産業看護師とは、企業の医務室で働く看護師のことをいいます。多くの雇用形態は派遣社員となりますが、医務室のある大きな企業での就業がほとんどなので、希望する人も多くいます。しかし現状は、滅多に求人を目にすることがないレア求人となっています。

また、産業看護師として働くためには、日本産業衛生学会産業看護部会の規定にある要件を満たしている必要があり、なかなか難しい職種といえます。産業看護師として登録できても、様々な研修を受けながらステップアップすることが求められ、5年毎の更新制となっています。産業看護師として、一人で医務室に勤務することが多く、先輩からフォローして貰うことは出来ないので、全て自己完結する能力が求められます。企業で働く社員の健康管理がメインになりますが、身体の病気だけではなく心のケアも大きな仕事の一つです。

むしろ、風邪などの疾病で医務室を訪れる人よりも、精神的な悩みを抱えている社員が多くいます。精神的な疲労は、重症化すると鬱病を引き起こしてしまいます。休職や退職に追い込まれる社員が後を立たず、最悪の場合は自殺をしてしまう人もいます。外部の精神科を受診するより、内部事情を知る企業内の産業看護師に相談をすれば、原因の特定も早く関係部署と連携をとることができます。相手のストレスに耳を傾けなければならず、何度も同じ相談をされれば看護師自身のストレスにもなります。相談に訪れた社員から、上司や同僚の愚痴を聞かされることもありますが、批判の対象になった人を「あの課長はこうゆう人なんだ」などと思い込んで色眼鏡で見ることは許されません。全ての社員に公平に対応する能力が求められるのです。

 

訪問介護ステーションへの転職

訪問介護ステーションとは、病気や障害で自由に通院することができず、在宅での療養が必要だと判断された患者に対して、看護師が自宅を訪問して介護や看護を行なうものです。

訪問介護を受けられる人は、医療保険の被保険者、介護保険の本人になりますが、どちらも医師の「指示書」が必要になります。訪問介護を行なえる職種は指定されており、看護師、准看護師のほか、保健師や助産師、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士になります。中でも、看護師と准看護師の割合がもっとも高く、求人も急増しています。

具体的な仕事内容は、医師の指示による医療処置をはじめ、入浴や排泄の介助、食事の介助、血圧や脈拍のチェックによる病状観察があります。また、終末期を自宅で過ごせるように介助をするターミナルケアも注目されています。これらの業務を24時間365日おこなうのが訪問看護師の業務になります。訪問看護師になるためには、看護師の資格をもっていることが条件となります。市町村が行なっている研修を受けて、訪問看護師として認定を受けなければならない場合もあります。

自宅で療養中の患者は容態の急変が多く、臨機応変に対応できる経験豊富な看護師が求められているので、転職しやすい環境になっています。勤務時間は患者の自宅を訪問しているので事業所で過ごすことはほとんどありません。基本的には24時間体制ですが、ケアマネージャーが訪問介護のスケジュールを組んでいるので、働く側は比較的、予定が立てやすいメリットがあります。地域に密着した仕事になるので、近所で働きたい看護師には適しているといえます。

 

看護師の転職メリット

看護師の転職率は非常に高いものですが、何に重点をおいて転職するかによってメリットが得られます。求人が多数あるので、医療機関の労働条件も業務内容も千差万別です。

一般的に、転職回数が多いと転職に不利といわれていますが、看護師の場合は問題のある退職理由でなければ不利にはならないようです。それだけ転職して当たり前という風潮があるからです。しかし、経験が浅く年齢の若い看護師の場合、夜勤が嫌だという理由でクリニックや開業医へ転職を希望するとマイナスイメージでみられてしまうかもしれません。

若い看護師は体力的にも充実しているうえ、学ぶことが沢山あります。転職をするときは、夜勤でも何でもするので高給の職場を探しているといったほうが上手くいくでしょう。

経験を積んだベテラン看護師が転職する場合、家庭の事情などを重視するのであれば、看護師の平均年齢が高いクリニックや開業医で働くと、同世代の同僚との人間関係が上手くいくかもしれません。安定を重視するなら、国立病院へ転職をすると国家公務員の身分になるので、病院が倒産して失業する心配はありません。また、全国の国立病院へ転勤可能なので、転居しても続けられるメリットがあります。ただし、国立病院で働くためには公務員試験にも合格している必要があります。人間関係を重視するなら、新しくオープンする病院へ転職する方法があります。スタッフ全員が同期になるので、既に出来上がっている人間関係の輪に馴染むことが苦手な人にはよいでしょう。

 

看護師の転職デメリット

誰もが転職することによって成功を求めますが、必ずしもメリットが得られる保障はありません。転職をするときは、転職した後のことを考える必要があります。給料面を重視して転職に成功したのはいいけど、やたらと急患が多く、以前の職場より労働時間が長時間に及んでしまうことがあります。求人広告の掲載内容が不十分だったがために、実際には夜勤を月に何度もこなして月給40万円だったということもあります。クリニックから病院への転職に成功したものの、医療技術の格差についていけず、教育制度が十分に整っていなかった場合、結局のところ働きながら学ぶ必要に迫られて心身ともに疲労困憊してしまうかもしれません。

アットホームな雰囲気と働きやすさを求めて小規模病院に転職した場合、院内の掃除なども看護師の業務に含まれていることがあります。患者か来院する前に済ませておく必要があるので、診療開始時間よりかなり早い時間に出勤しなければならず、家庭との両立が困難になるケースもあります。若い看護師がクリニックや開業医の医療機関で働くと、年配の看護師との人間関係に悩むことが多くあるようです。また、医師の妻が看護師をしていることもあり、医師との距離のとり方に頭を悩ませることもあります。せっかく転職をしたのに、かえって状況が悪くなった、或いは以前とさほど変わらなかったのであれば、デメリットだらけです。

転職を考えているときは、一刻も早く転職したいという思いから、じっくり職場を研究することに疎かになりがちです。いくら看護師が転職しやすい職業であっても、デメリットを理由に何度も転職をしていては「この人はまたすぐに辞めるかも」と先入観を持たれ、信用に関わります。焦らずにじっくり転職活動をおこないましょう。

MCナースネット(メディカル・コンシェルジュ)

 

  • 1. 何県何市で派遣看護師として働いていますか?(働いていましたか?) ※市区町村までお忘れなく記述してください。

    大阪府四条畷市

  • 2. 年齢を教えて下さい

    40歳

  • 3. 性別を選択してください

    1. 男性

  • 4. 看護師のキャリア年数と、そのうち派遣で何年(もしくは何ヶ月)キャリアがあるか教えて下さい。

    10年、内派遣1年6ヶ月

  • 5. どの派遣会社を使いましたか?

    1. MCナースネット(メディカル・コンシェルジュ)

  • 6. 上記で、その他を選んだ方は具体的な派遣会社名を書いてください。 ※上記で1~3を選んだ方は「上記」と書いてください

    上記

  • 7. その派遣会社に登録した際の手続き内容と必要書類、面接内容、面接時の雰囲気や印象などを教えて下さい。
    ※面接時の内容の具体性を重視します。

    必要書類:履歴書、経歴書、身分証明書(免許証)、住民票
    面接内容:希望地区と希望職種、希望時給と希望勤務体系を聞かれました。過去の具体的な仕事内容と退職理由、家族構成を聞かれました。
    将来直接雇用を望むか望まないか、長期勤務可能かどうかを聞かれました。
    面接の雰囲気や印象:とても好意的で気配りのある面接と感じました。
    個室での面接でプライバシーも守られており安心できました。
    男女1名1名で2名の方での面接だったのも安心できました。
    こちらの希望も詳しく聞いてくれたのはよかったのですが、勤務先の具体的な情報をもらえなかったのは少し
    不安になりました。
    また採否に関しても確約的な言葉がなく少し心配でした。
    また良い話ばかりで悪い話が全くでなかったのも逆に不安材料になりました。
    2名どちらの方も業界の知識は豊富だったのでその点は安心感があり、安心して質問ができた点は良かったです。
    いくつかの勤務地を紹介してもらえたのはよかったです。

  • 8. その派遣会社に掲載してある求人内容はどんなものが多かったですか?希望の勤務地と職種はすぐに見つかりましたか?

    介護施設の求人が多かったようです。
    短期もあり長期もあり職種も多種多様にありました。
    ただ希望地と希望勤務体系と希望職種はなかなか一致するところがなく、勤務地がよくても
    勤務体系が合わないとか、勤務体系が合っても仕事内容が合わないなどすぐには見つかりませんでした。
    将来直接雇用になれる勤務先も多かったように思います。
    私は特にこだわっていなかったので気にはならなかったのですが、直接雇用を希望しなければ不採用に
    なるのかなあと思って見ていました。
    勤務時間が変則的なものが多く9時から5時のような働きやすい条件は少なかったように思います。

  • 9. 実際に働くことになった病院や施設について(科や仕事内容)教えて下さい。

    老人介護施設での看護士

  • 10. 実際に働くことになった病院や施設での面接はどんな感じでしたか?派遣会社のコーディネーターの同行やサポートはありましたか?

    派遣会社での面接とは違い勤務先での面接は緊張感のある面接でした。
    派遣会社のコーディネーターの方2名も同行してくださり、施設長と事務長のような方と
    私の5名での面接でした。
    最初の方は緊張する私に変わって派遣会社のコーディネーターの方がほとんど質問に答えて
    下さりましたが、後半は施設長が直接私に質問をしてこられ緊張しながら答えていました。
    ただ最後の方は施設長もフレンドリーな対応をして下さるようになりリラックスして面接を
    受けることができました。
    事務長のような方は最後まで言葉少なく、緊張感のある話し方でした。

  • 11. 看護師免許の提出・提示の要求は有りましたか? あった場合、派遣会社にですか?実際の勤務先にですか?

    面接時はありませんでしたが採用時に勤務先から求められ提示しました。

  • 12. ハンドルネームを決めて、記載してください。

    GRASS

 

続きを読む

ベネッセMCM

 

  • 1. 何県何市で派遣看護師として働いていますか?(働いていましたか?) ※市区町村までお忘れなく記述してください。

    大阪市北区本庄東

  • 2. 年齢を教えて下さい

    40歳

  • 3. 性別を選択してください

    1. 男性

  • 4. 看護師のキャリア年数と、そのうち派遣で何年(もしくは何ヶ月)キャリアがあるか教えて下さい。

    看護師10年 派遣1年6ケ月

  • 5. どの派遣会社を使いましたか?

    2. ベネッセMCM

  • 6. 上記で、その他を選んだ方は具体的な派遣会社名を書いてください。 ※上記で1~3を選んだ方は「上記」と書いてください

    上記

  • 7. その派遣会社に登録した際の手続き内容と必要書類、面接内容、面接時の雰囲気や印象などを教えて下さい。
    ※面接時の内容の具体性を重視します。

    転職希望していたところ、知り 合いから紹介されたベネッセMCMへ登録に行きました。転職するかどうかまだ迷っていた段階でしたが、担当者の対応が穏やかな雰囲気の方だったこともあり 感じの良い方でとてもリラックスできました。持参した書類は職務経歴書と履歴書と免許書を提示しました。現在の勤務内容を説明して今抱えている問題や不満 がどのようなものか説明して、じっくり話をきいていただくことができたので、心の中ではまだ迷っていた転職希望はしっかりと転職すると決めることができま した。面接ではこちらの希望する内容や勤務形態などを細かく聞いていただき細やかな打ち合わせをしました。見学や面接に行く日時と新しい転職先が採用に なってから現在勤務している退職日時を確定させる筋書をつくり、退職までの大まかなスケジュールを立て収入が不安定にならないように一緒に考えていただけ たので、派遣担当者に対してはとても信頼できたと思います。面接時の雰囲気はリラックスできる雰囲気です。担当者は、「自分が思う事、心配な事は何でも打 ち明けて下さいね」と親切な対応をしていただけた事がとても良い印象に残っています。

  • 8. その派遣会社に掲載してある求人内容はどんなものが多かったですか?希望の勤務地と職種はすぐに見つかりましたか?

    求人内容は単発や老人介護施設 が多く掲載されていました。単発や短期契約も多くありました。こちらの希望の勤務時間、勤務場所の希望を登録しておくとそれに見合う条件の合うところがあ れば営業担当の方からたびたび連絡をいただき、色々勤務先を提案していただけました。希望の勤務地のなかから、希望条件にあう勤務先を選び、はやい段階で 面接に行くことができました。希望の勤務地と希望の職種をいくつか見学に行った中から条件に合った勤務先があったので勤務先とこちらと派遣元とが合意した ので思っていたよりいがいとはやく転職先は見つかりました

  • 9. 実際に働くことになった病院や施設について(科や仕事内容)教えて下さい。

    内科・外科・整形外科での看護師

  • 10. 実際に働くことになった病院や施設での面接はどんな感じでしたか?派遣会社のコーディネーターの同行やサポートはありましたか?

    実際には派遣先への面接に行く のは派遣元担当者が同行されてまた同席で面接が行われました。派遣先では職場見学をさせていただき、院内を案内してもらい仕事の内容を説明していただきま した。派遣先のスタッフの対応はとても親切で丁寧な対応をしていただけたのが一番良かったと思います。見学も仕事の説明も派遣元担当者は同席で、ところど こと質問を自分と同じようにしてくれていたのでこれもサポートしてくれてるんだと心強かったです。自分が納得できる転職先からの採用返事をいただくと、現 在の勤務先に退職の申し出をして、転職先には入社日を調整してもらいスムーズに転職をすることができました。転職先への入社日などの調整手続きすべてに関 しては派遣元の担当者にお任せできたのでとても安心して転職することができました。

  • 11. 看護師免許の提出・提示の要求は有りましたか? あった場合、派遣会社にですか?実際の勤務先にですか?

    面接登録時に派遣会社に提示しました

  • 12. ハンドルネームを決めて、記載してください。

    グリス09

 

続きを読む

MCナースネット(メディカル・コンシェルジュ)

 

  • 1. 何県何市で派遣看護師として働いていますか?(働いていましたか?) ※市区町村までお忘れなく記述してください。

    東京都新宿区

  • 2. 年齢を教えて下さい

    42歳

  • 3. 性別を選択してください

    2. 女性

  • 4. 看護師のキャリア年数と、そのうち派遣で何年(もしくは何ヶ月)キャリアがあるか教えて下さい。

    看護師として5年のキャリアがあります。結婚や出産に伴い勤務していた病院を退職して、育児が落ち着いた頃に派遣ナースとして登録しました。その後、派遣として単発の検診を経験したり、健診センターに勤務したり5年以上派遣ナースとして働いていました。

  • 5. どの派遣会社を使いましたか?

    1. MCナースネット(メディカル・コンシェルジュ)

  • 6. 上記で、その他を選んだ方は具体的な派遣会社名を書いてください。 ※上記で1~3を選んだ方は「上記」と書いてください

    上記

  • 7. その派遣会社に登録した際の手続き内容と必要書類、面接内容、面接時の雰囲気や印象などを教えて下さい。
    ※面接時の内容の具体性を重視します。

    メディカルコンシェルジュの派 遣会社はインターネットで見つけました。全国に展開する転職エージェントで、ネット上で仮登録を行い希望の地域で本登録を行いました。ネット上では住所や 氏名、職種、現在の状況などを記載して登録しました。ネット上でも仕事を見つけることは可能ですが、条件の良い非公開求人は面談をしないと紹介してもらう ことができません。仮登録をした1日から2日後にすぐに本登録についての連絡がありました。本登録に持参したのは看護師免許のコピーと履歴書、職務経歴 書、身分証明書、銀行振り込み口座が分かるもの、印鑑などでした。面接はプライバシーを考慮した仕切りのある個室で行いました。最初に氏名や住所など基本 情報を記入した後、仕事の経験を記入する用紙が配られました。過去に行ってきた仕事内容や点滴や輸液の管理について、採血は得意かなど記入する欄もありま した。面接は現在の状況やどの様な仕事に就きたいか、勤務形態や希望するエリア、施設、仕事内容、得意や分野などについて質問がありました。夜勤がなく時 給も良く病院以外の施設など希望の条件を伝えると条件にあった仕事を紹介してくれました。看護師と言えば病院やクリニックの求人が多い傾向にありますが、 違った角度で看護をしたいと伝えると条件に合った仕事をみつけてくれました。面接も質問した内容に丁寧に答えてくれて良心的でした。

  • 8. その派遣会社に掲載してある求人内容はどんなものが多かったですか?希望の勤務地と職種はすぐに見つかりましたか?

    メディカルコンシェルジュは看 護師以外にも薬剤師や臨床検査技師といった医療職種全般を扱っている医療に強い派遣会社だと思いました。看護師の求人では病院やクリニックを中心に健診セ ンターや介護施設、治験関係、企業など幅広い分野の仕事がありました。また単発では巡回検診、ツアーナースやイベント関係などの仕事もあるので自分の空い た時間で都合がつけば仕事を受けることができます。登録しておくだけで仕事の情報が入手できるのも良い点だと思います。自分は都内で治験関係を希望してい ましたが、条件に合ったものがすぐ見つけることができました。

  • 9. 実際に働くことになった病院や施設について(科や仕事内容)教えて下さい。

    治験関係の仕事で、主に治験に参加してくれるボランティアの方の問診や採血、血圧測定、状態観察、緊急時の対応など看護業務を担当しました。また時間のある時は書類整理など雑務も行っていました。

  • 10. 実際に働くことになった病院や施設での面接はどんな感じでしたか?派遣会社のコーディネーターの同行やサポートはありましたか?

    面接の日時は自分の都合の良い 日を派遣会社に伝えておきました。派遣会社と勤務先が自分の都合に合わせて日程を組んでくれたので自分は面接の日を待つだけですみました。面接当日は派遣 会社の同行がありましたが、希望する勤務先に派遣会社の方も良く出入りしているようで特に緊迫した様子はみられませんでした。そのため過剰に緊張すること なく面接を受けることができました。またこちらから質問しずらい給与関係や勤務時間の調整など派遣会社を通して伝えることができたので良かったです。派遣 会社を通すことでスムーズに面接を受けることができました。

  • 11. 看護師免許の提出・提示の要求は有りましたか? あった場合、派遣会社にですか?実際の勤務先にですか?

    派遣会社と勤務先に看護師免許のコピーを提出しました。

  • 12. ハンドルネームを決めて、記載してください。

    レモン

 

続きを読む

ナイチンゲール

 

  • 1. 何県何市で派遣看護師として働いていますか?(働いていましたか?) ※市区町村までお忘れなく記述してください。

    大阪府大阪市

  • 2. 年齢を教えて下さい

    34才

  • 3. 性別を選択してください

    2. 女性

  • 4. 看護師のキャリア年数と、そのうち派遣で何年(もしくは何ヶ月)キャリアがあるか教えて下さい。

    看護師約11年 うち派遣約3年

  • 5. どの派遣会社を使いましたか?

    4. その他

  • 6. 上記で、その他を選んだ方は具体的な派遣会社名を書いてください。 ※上記で1~3を選んだ方は「上記」と書いてください

    ナイチンゲール

  • 7. その派遣会社に登録した際の手続き内容と必要書類、面接内容、面接時の雰囲気や印象などを教えて下さい。
    ※面接時の内容の具体性を重視します。

    手続き内容:電話で登録に関して問い合わせを行うと、あらかじめ設定された日時を選択する形式であった。空いている日で調整してスーツで面接に行き登録手続きを行った。
    面接の際にどの手技が行えるかという旨を確認する用紙があり、その場で選択方式で記入した。例)真空管採血 自信を持って行える・練習すれば行える・行えない
    履歴書用の写真を提出したがそれを取り入れた個人用カードの受け取りがあり、派遣会社への登録番号で個人が識別できるようになっている。
    必要書類:履歴書、看護師免許証原本、履歴書用の写真2枚、シャチハタ以外の印鑑を持参。個人的に筆記用具を持参。
    面接内容:同じ日時に設定した他の人と一緒に基本事項、注意事項に関する説明を受けた。
    面接時の雰囲気や印象:終始一人での面接ではなかったので、気楽に構えることができた。また日本国内に支社が何社かあるので、近い場所で登録できるのも魅力的である。期間限定で出張登録も開催している。
    その後の業務の希望などは個別に対応があった。また固定勤務を希望する場合、社員からの提案があり勤務地や勤務時間、業務内容など自分が知りたい内容に関してわかる範囲で教えてもらうことができる。

  • 8. その派遣会社に掲載してある求人内容はどんなものが多かったですか?希望の勤務地と職種はすぐに見つかりましたか?

    ありとあらゆる派遣看護師の業務があると思った。
    施設(特別養護老人ホーム、デイサービスが主)での看護業務、訪問入浴、健康診断、イベント待機、クリニックなど
    希望の勤務地:派遣会社だと地方で看護師が不足する傾向があり地方での業務が割と多い印象だが、支社が大阪にあるため大阪での案件も多く通える範囲での募集が多い。
    職種:色々な職種があるので自分の希望に沿って探すことができる。病院に勤務していたため、初めて勤務したときには勤務終了時刻に終了することに驚きを感じた。
    色々な業務に挑戦し、このような業務もあるのかと看護師としての可能性を感じた。

  • 9. 実際に働くことになった病院や施設について(科や仕事内容)教えて下さい。

    特別養護老人ホーム
    医務室で勤務

  • 10. 実際に働くことになった病院や施設での面接はどんな感じでしたか?派遣会社のコーディネーターの同行やサポートはありましたか?

    3か月の曜日固定勤務だったため事前に面接があった。
    履歴書、看護師免許証のコピーが事前に施設側に渡されており、それをもとに派遣会社のコーディネーターと面接。
    派遣会社のコーディネーターとは施設最寄りの駅で待ち合わせを行い、簡単に面接の内容について教えてもらえる。
    面接は施設では大体施設長のことが多く、自分から断らない限りまたはよほどの過失がない限りほぼ勤務決定の状態での面接となる。
    面接時に施設の見学を兼ねることが多く、更衣室の場所や職員入口についての確認が必須。施設では暗証番号が設定されていることが多いため、初回勤務はどこから入るなどの確認が必要。

  • 11. 看護師免許の提出・提示の要求は有りましたか? あった場合、派遣会社にですか?実際の勤務先にですか?

    看護師免許証は登録時に派遣会社へ提出し、コピーののちその日の内に返却。
    施設側はコピーを持っていたのが面接時に見えた。

  • 12. ハンドルネームを決めて、記載してください。

    さくら

 

続きを読む

MCナースネット(メディカル・コンシェルジュ)

 

  • 1. 何県何市で派遣看護師として働いていますか?(働いていましたか?) ※市区町村までお忘れなく記述してください。

    大阪府四条畷市

  • 2. 年齢を教えて下さい

    40歳

  • 3. 性別を選択してください

    1. 男性

  • 4. 看護師のキャリア年数と、そのうち派遣で何年(もしくは何ヶ月)キャリアがあるか教えて下さい。

    10年、内派遣1年6ヶ月

  • 5. どの派遣会社を使いましたか?

    1. MCナースネット(メディカル・コンシェルジュ)

  • 6. 上記で、その他を選んだ方は具体的な派遣会社名を書いてください。 ※上記で1~3を選んだ方は「上記」と書いてください

    上記

  • 7. その派遣会社に登録した際の手続き内容と必要書類、面接内容、面接時の雰囲気や印象などを教えて下さい。
    ※面接時の内容の具体性を重視します。

    必要書類:履歴書、経歴書、身分証明書(免許証)、住民票
    面接内容:希望地区と希望職種、希望時給と希望勤務体系を聞かれました。過去の具体的な仕事内容と退職理由、家族構成を聞かれました。
    将来直接雇用を望むか望まないか、長期勤務可能かどうかを聞かれました。
    面接の雰囲気や印象:とても好意的で気配りのある面接と感じました。
    個室での面接でプライバシーも守られており安心できました。
    男女1名1名で2名の方での面接だったのも安心できました。
    こちらの希望も詳しく聞いてくれたのはよかったのですが、勤務先の具体的な情報をもらえなかったのは少し
    不安になりました。
    また採否に関しても確約的な言葉がなく少し心配でした。
    また良い話ばかりで悪い話が全くでなかったのも逆に不安材料になりました。
    2名どちらの方も業界の知識は豊富だったのでその点は安心感があり、安心して質問ができた点は良かったです。
    いくつかの勤務地を紹介してもらえたのはよかったです。

  • 8. その派遣会社に掲載してある求人内容はどんなものが多かったですか?希望の勤務地と職種はすぐに見つかりましたか?

    介護施設の求人が多かったようです。
    短期もあり長期もあり職種も多種多様にありました。
    ただ希望地と希望勤務体系と希望職種はなかなか一致するところがなく、勤務地がよくても
    勤務体系が合わないとか、勤務体系が合っても仕事内容が合わないなどすぐには見つかりませんでした。
    将来直接雇用になれる勤務先も多かったように思います。
    私は特にこだわっていなかったので気にはならなかったのですが、直接雇用を希望しなければ不採用に
    なるのかなあと思って見ていました。
    勤務時間が変則的なものが多く9時から5時のような働きやすい条件は少なかったように思います。

  • 9. 実際に働くことになった病院や施設について(科や仕事内容)教えて下さい。

    老人介護施設での看護士

  • 10. 実際に働くことになった病院や施設での面接はどんな感じでしたか?派遣会社のコーディネーターの同行やサポートはありましたか?

    派遣会社での面接とは違い勤務先での面接は緊張感のある面接でした。
    派遣会社のコーディネーターの方2名も同行してくださり、施設長と事務長のような方と
    私の5名での面接でした。
    最初の方は緊張する私に変わって派遣会社のコーディネーターの方がほとんど質問に答えて
    下さりましたが、後半は施設長が直接私に質問をしてこられ緊張しながら答えていました。
    ただ最後の方は施設長もフレンドリーな対応をして下さるようになりリラックスして面接を
    受けることができました。
    事務長のような方は最後まで言葉少なく、緊張感のある話し方でした。

  • 11. 看護師免許の提出・提示の要求は有りましたか? あった場合、派遣会社にですか?実際の勤務先にですか?

    面接時はありませんでしたが採用時に勤務先から求められ提示しました。

  • 12. ハンドルネームを決めて、記載してください。

    GRASS

 

続きを読む